海老茶娘探偵帖 電子書籍 無料 試し読み 楽しむ


BookLive「ブックライブ」の海老茶娘探偵帖無料試し読み


昭和初期の女学生が次々に舞いこむ難事件を解決! 傑作ユーモアミステリー 古文の苦手な女子大生・三ノ宮邦子の楽しみは、82歳の今でもカクシャクとした葵お婆ちゃんに古文の手解きを受けながら、名門女子大に通った頃の冒険話を聞くこと。大好きなホームズを原文で読破したお婆ちゃんが影響されて級友3人と結成した、“海老茶娘探偵局”。この探偵局が難事件を次々と解決し、何と鬼の警察からも一目置かれるまでになってしまって…。昭和の良き日の迷推理。ノスタルジックな痛快ロマン。●胡桃沢耕史(くるみざわ・こうし)1925年東京生まれ。府立六中(現新宿高校)、拓殖大学卒。『近代説話』同人。昭和30年、『壮士再び帰らず』(筆名・清水正二郎)で第7回オール讀物新人賞、58年、『天山を越えて』で第36回推理作家協会賞、同年『黒パン俘虜記』で第89回直木賞を受賞。『翔んでる警視正』シリーズ、『旅人よ』、『ぼくの小さな祖国』、『女探偵アガサ奔る』、『ぶりっこ探偵』、『夕闇のパレスチナ』、『闘神』など著書多数。
続きはコチラ



海老茶娘探偵帖無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪

海老茶娘探偵帖

詳細はコチラから



海老茶娘探偵帖


>>>海老茶娘探偵帖の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」海老茶娘探偵帖の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する海老茶娘探偵帖を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は海老茶娘探偵帖を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して海老茶娘探偵帖を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」海老茶娘探偵帖の購入価格は税込で「486円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




1~2年前までは本を購読していたとおっしゃる方も、電子書籍という形で読んでみた途端に、普通の本には戻れないということがほとんどです。コミックサイトも色々ありますので、きっちりと比較してから選ぶことが大切です。
Web上にある通販サイトでは、原則としてカバーとタイトル、大体の内容しか把握できません。ところがBookLive「海老茶娘探偵帖」でしたら、何ページ分かは試し読みすることもできるのです。
連載期間が長い漫画は複数冊をまとめて購入しなければならないため、あらかじめ無料漫画で試しに読んでみるという人が稀ではないようです。やっぱりすぐに買うかどうかを決めるのは敷居が高いのでしょう。
買いたい漫画はさまざまあるけど、購入したとしても収納スペースがないという悩みを抱える人もいます。そういう背景があるので、保管スペースを考慮しなくて良いBookLive「海老茶娘探偵帖」の使用者数が増加してきたのです。
本や漫画の購入代金は、1冊ずつの単価で見れば高くはないかもしれませんが、何冊も購入すれば1ヶ月の合計金額は嵩むことになってしまいます。読み放題を活用すれば利用料が定額のため、支払を抑えることができます。


海老茶娘探偵帖の詳細
         
作品名 海老茶娘探偵帖
海老茶娘探偵帖ジャンル 本・雑誌・コミック
海老茶娘探偵帖詳細 海老茶娘探偵帖(コチラクリック)
海老茶娘探偵帖価格(税込) 486円
獲得Tポイント 海老茶娘探偵帖(コチラクリック)