旅人よ ロン・コン〈母の河(メコン)で唄え〉 電子書籍 無料 試し読み 楽しむ


BookLive「ブックライブ」の旅人よ ロン・コン〈母の河(メコン)で唄え〉無料試し読み


東南アジアから南米まで…旅する人たちのロマンを描いた傑作冒険小説 東南アジア旅行中に秘密仲買人に間違えられた深川の師匠・加納清吉郎は、日本語を話すユピンという女にラオス国境へ連れていかれるが、革命が起こり、メコン河を下る演芸船にかくれて危うく窮地を脱する。ユピンを連れて帰国した師匠は四年後、再びラオスを訪れるが、そこには思わぬ陥穽が仕掛けられていた…。(「ロン・コン」) 第85回直木賞候補となった本作は、「父ちゃんバイク」「ロン・コン」など珠玉の短篇が収録された作品集である。・ロン・コン〈母の河で唄え〉・ロン・コン PARTII〈母の河に眠れ〉・父ちゃんバイク・花を浮かべて・顫音(トレモロ)・熱い冬●胡桃沢耕史(くるみざわ・こうし)1925年東京生まれ。府立六中(現新宿高校)、拓殖大学卒。『近代説話』同人。昭和30年、『壮士再び帰らず』(筆名・清水正二郎)で第7回オール讀物新人賞、58年、『天山を越えて』で第36回推理作家協会賞、同年『黒パン俘虜記』で第89回直木賞を受賞。『翔んでる警視正』シリーズ、『旅人よ』、『ぼくの小さな祖国』、『女探偵アガサ奔る』、『ぶりっこ探偵』、『夕闇のパレスチナ』、『闘神』など著書多数。
続きはコチラ



旅人よ ロン・コン〈母の河(メコン)で唄え〉無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪

旅人よ ロン・コン〈母の河(メコン)で唄え〉

詳細はコチラから



旅人よ ロン・コン〈母の河(メコン)で唄え〉


>>>旅人よ ロン・コン〈母の河(メコン)で唄え〉の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」旅人よ ロン・コン〈母の河(メコン)で唄え〉の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する旅人よ ロン・コン〈母の河(メコン)で唄え〉を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は旅人よ ロン・コン〈母の河(メコン)で唄え〉を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して旅人よ ロン・コン〈母の河(メコン)で唄え〉を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」旅人よ ロン・コン〈母の河(メコン)で唄え〉の購入価格は税込で「486円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




BookLive「旅人よ ロン・コン〈母の河(メコン)で唄え〉」を読むなら、スマホが一押しです。大きなパソコンは持ち運べませんし、タブレットも電車の中などで読むという場合には適していないと考えることができます。
残業が多くアニメ視聴の時間が作れないという社会人にとっては、無料アニメ動画がおすすめです。毎週同一時間帯に視聴する必要がないと言えますので、暇な時間を使って視聴可能です。
数年前に出版された漫画など、店舗ではお取り寄せしてもらわないと手にできない作品も、BookLive「旅人よ ロン・コン〈母の河(メコン)で唄え〉」形態でバラエティー豊かに並んでいるので、いつでもゲットして読み始められます。
簡単にダウンロードして読めるのが、無料電子書籍の人気の秘密です。売り場まで赴く必要も、通信販売経由で買った書籍を配達してもらう必要もないというわけです。
かなりの数の方が無料アニメ動画を見ています。急に予定がなくなった時間とか通勤時間などに、手軽にスマホで楽しめるというのは本当に便利です。


旅人よ ロン・コン〈母の河(メコン)で唄え〉の詳細
         
作品名 旅人よ ロン・コン〈母の河(メコン)で唄え〉
旅人よ ロン・コン〈母の河(メコン)で唄え〉ジャンル 本・雑誌・コミック
旅人よ ロン・コン〈母の河(メコン)で唄え〉詳細 旅人よ ロン・コン〈母の河(メコン)で唄え〉(コチラクリック)
旅人よ ロン・コン〈母の河(メコン)で唄え〉価格(税込) 486円
獲得Tポイント 旅人よ ロン・コン〈母の河(メコン)で唄え〉(コチラクリック)