還暦からの電脳事始 電子書籍 無料 試し読み 楽しむ


BookLive「ブックライブ」の還暦からの電脳事始無料試し読み


ぼくがiPadを買ったわけガラ携で充分だったはずなのに……遂にiPadの扉を開いてしまった! 「アラ還」からはじまる、驚きと発見に充ちたデジタルとの日々。文壇のワープロ王子だったはずが……字が汚くて、書くのが遅く、ワープロがなかったら小説家にはなっていなかった、という著者。「ワープロで小説を書くなんて」――当時の文壇は電脳に否定的かつ閉鎖的だったけれど、そんな空気をものともせず、これ幸いとワープロを導入したタカハシさん。瞬く間に親指シフトを習得。締め切りの追われ、書き上げた原稿が消失しても、めげることなく、日々、作品を書き続けてきました。あのとき、時代の先端を行く「文学界のワープロ王子」ことタカハシさんも、気づけば還暦。スマフォやタブレット端末が台頭しても、二つ折り携帯で用は足りる、ツイッターも出来るし『電脳社会のガラパゴス島』にいても何不自由なく暮らしている。それでいい、と思っていたのだが……。ほんとうは羨ましかったんですそんなタカハシさんを変えたのは、小学生の息子たちの存在。説明書なしで、しかも、一夜にしてiPadを使いこなしてしまった! その場面に遭遇したとき……本当は気になって、知りたくて、羨ましかった、パンドラの箱だった「電脳の世界」の扉が開いてしまったのです。アイ、アイパッド……ください! ぼくは、いちばん親切そうで、優しそうな、女性スタッフを見つけ、走った。そして、彼女に向かって叫んだ。「アイ……アイパッド、ください! 」なんか、ちょっと、愛の告白みたいだった。(本文より)〈もくじ〉1 はじまりは2 さあ、はじめよう3 書斎で 旅先で4 トラブル&トライ5 政治や経済とネットについて考えた6 中の人びと7 結局、使うのは人間なのだLINEやスタンプ、ツイッター、電子書籍、ユーチューブ、ネットショッピング、選挙、デザイン、映画、文学、アニメなど、デジタルとの日々を軽やかに綴る、デジタル・エッセイ。「デジタルなんて」と敬遠しがちな人も、「今からでも大丈夫」と勇気づけられること、間違いなし!
続きはコチラ



還暦からの電脳事始無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪

還暦からの電脳事始

詳細はコチラから



還暦からの電脳事始


>>>還暦からの電脳事始の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」還暦からの電脳事始の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する還暦からの電脳事始を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は還暦からの電脳事始を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して還暦からの電脳事始を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」還暦からの電脳事始の購入価格は税込で「1404円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




無料電子書籍があれば、仕事でアポが飛んでしまっても、空き時間を持て余すということがなくなるのではないでしょうか?仕事の休憩時間とか通勤途中などにおいても、十分楽しめます。
本や漫画の購入代金は、1冊ずつの単価で見ればそれほど高額ではありませんが、何冊も買ってしまうと、月単位の利用料金は高くなります。読み放題だったら月額の利用料金が定額なので、書籍代を抑制することができます。
電子書籍を購入するというのは、オンライン情報を手に入れるということです。サービス提供が終了してしまいますと利用できなくなるはずですので、必ず比較してから信頼できるサイトを選択しなければいけません。
お店で売っていないような出版数が少ないタイトルも、電子書籍には置かれています。無料コミックの中には、大人世代が学生時代に読みまくった本が含まれています。
本類は基本的に返品してもらえないので、内容を確かめてから購入を決断したい人にとって、試し読みで中身を把握できる無料電子書籍はものすごく使えます。漫画も同様に中身を見て買い求めることができます。


還暦からの電脳事始の詳細
         
作品名 還暦からの電脳事始
還暦からの電脳事始ジャンル 本・雑誌・コミック
還暦からの電脳事始詳細 還暦からの電脳事始(コチラクリック)
還暦からの電脳事始価格(税込) 1404円
獲得Tポイント 還暦からの電脳事始(コチラクリック)