ふらっと朝湯酒 電子書籍 無料 試し読み 楽しむ


BookLive「ブックライブ」のふらっと朝湯酒無料試し読み


湯上りあとの朝ビール。「この余裕、この贅沢。今日は何からどうしよう」 『孤独のグルメ』原作者による“孤高の朝活グルメ”三度TVドラマ化した「孤独のグルメ」の原作者久住昌之が、 新たに提案するのが“ふらっと朝湯酒”。その名の通り、朝風呂に入ってついでに一杯飲んで帰るエッセイである。 朝風呂の気持ちよさを旅行のときだけにとっておかないで、もっと気軽に「朝風呂」を楽しんだっていいんじゃない!? ついでに、かる~く「朝酒」を嗜んだっていいんじゃない!? 『孤独のグルメ』でも作中モデルになったお店も再度レポート!朝っぱらから風呂入って酒飲んで寝る!前代未聞の「朝風呂」×「朝酒」痛快エッセイ。(本文より) 朝湯のあとの朝食のあとの、寝。この二度寝が好き。 本当は朝の温泉より、旅館の朝ご飯より、好き。この二度寝の、眠りに落ちていくとき、最高。絶頂。しあわせの絶頂。まさに、イッてしまう心地。この瞬間のために旅行に出てきた。といってもいい過ぎではない。その絶頂の前戯の皮切りが、朝風呂というわけだ。ふと思ったのだ。 別に遠方に旅をせずとも、朝風呂に行ったっていいんじゃないかと。自宅の狭いプラスティック風呂にちょこっと湯をためて、チョポンと入るんじゃなくて、ちょっと出かけてって、天井の高いでっかい風呂に、朝からザブンと入るのもいいんじゃないか。いや、いいに違いない。■目次■第一話 御徒町の湯と酢豚定食 第二話 荻窪の湯とモーニングプレート第三話 赤羽カプセルとジャン酎モヒート第四話 仙川の湯と天せいろ第五話 六郷温泉と冷やし中華 第六話 久松温泉と冷やしたぬきうどん第七話 よみうりランドの湯とペペロンチーノ第八話 成城の湯とカレーライス 第九話 武雄温泉とごどうふ第十話 糀谷の湯と目玉焼き
続きはコチラ



ふらっと朝湯酒無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪

ふらっと朝湯酒

詳細はコチラから



ふらっと朝湯酒


>>>ふらっと朝湯酒の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」ふらっと朝湯酒の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するふらっと朝湯酒を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はふらっと朝湯酒を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してふらっと朝湯酒を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」ふらっと朝湯酒の購入価格は税込で「1263円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




とてもたくさんの人が無料アニメ動画を見ています。空き時間とかバスとか電車での移動中の時間などに、手間要らずでスマホで見ることが可能だというのは、非常に便利だと言えます。
漫画好き人口の数は、何年も前から減少傾向を見せているというのが実態です。古くからの販売戦略に捉われず、いつでも読める無料漫画などを広めることで、新規利用者数の増大を目指しています。
漫画と言うと、「若者をターゲットにしたもの」というふうにイメージしているのではないでしょうか?ところが最近のBookLive「ふらっと朝湯酒」には、50代以降の方でも「若かりし日を思いだす」とおっしゃるような作品も多く含まれます。
無料漫画と申しますのは、書店での立ち読みのようなものだと言って間違いありません。楽しめるかどうかをざっくりと確かめてから買うことができるので、ユーザーも安心感が違います。
「全てのタイトルが読み放題なら、どれほど嬉しいだろう!」という漫画マニアの発想を聞き入れる形で、「毎月固定の金額を払えば個別料金は発生しない」という形式の電子書籍が生まれたのです。


ふらっと朝湯酒の詳細
         
作品名 ふらっと朝湯酒
ふらっと朝湯酒ジャンル 本・雑誌・コミック
ふらっと朝湯酒詳細 ふらっと朝湯酒(コチラクリック)
ふらっと朝湯酒価格(税込) 1263円
獲得Tポイント ふらっと朝湯酒(コチラクリック)