スリッパの法則 プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方 電子書籍 無料 試し読み 楽しむ


BookLive「ブックライブ」のスリッパの法則 プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方無料試し読み


会社の将来性はささいなことで分かる!! 伝説のファンドマネージャーと呼ばれた著者は、4千社以上の企業を訪問し、調査した上で投資してきた。そして、「儲かる会社」と「儲からない会社」の違いにはいくつかの法則があることを発見した。例えば、「スリッパに履き替える会社は、経営者が会社を家と同じ感覚で見ており、不思議と儲からない」「金ピカの高級腕時計をしている社長は、夜の帝王」「極端に美人の受付嬢のいる会社には問題があり」等々、会社の細部に、半分冗談のようでいて、半分真面目な真実が宿る、と著者は言う。株価や財務諸表が分からなくても、ささいな社風・習慣や社長の様子などから、会社の本質を見抜けるヒントを多数紹介。これらを活用すれば、あなたが今勤務する会社や取引先の危険性を見る際の手がかりにもなるし、俄かに株投資のプロにもなれること受けあい。会社に強くなる実践教科書。
続きはコチラ



スリッパの法則 プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪

スリッパの法則 プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方

詳細はコチラから



スリッパの法則 プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方


>>>スリッパの法則 プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」スリッパの法則 プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入するスリッパの法則 プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」はスリッパの法則 プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用してスリッパの法則 プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」スリッパの法則 プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方の購入価格は税込で「450円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




マンガの売れ上げは、残念ながら下降線をたどっている状態なのです。古くからの販売戦略に捉われず、あえて無料漫画などを提案することで、利用者の増加を目指しています。
「他人に見られる場所に置き場所がない」、「読んでいるということを悟られたくない」ような漫画でも、BookLive「スリッパの法則 プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方」を上手く使えば近くにいる人に隠したまま読み続けられます。
気軽に無料漫画が読めるということで、利用者数が急増するのは当たり前の結果だと言えます。店舗とは違い、人の目を気にすることなく立ち読みすることが許されるのは、電子書籍だけの長所なのです。
漫画があって当然の生活をヒミツにしておきたいと考える人が、ここ最近増加しているらしいです。マイホームに漫画を隠しておく場所がないような方でも、BookLive「スリッパの法則 プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方」の中だけであれば他の人に内緒で漫画を満喫できます。
単行本は、お店で内容を確認して買うかをはっきり決める人が多くいます。だけども、近年はBookLive「スリッパの法則 プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方」のサイト経由で1巻だけ読んで、その本について買う・買わないを決める人が多いようです。


スリッパの法則 プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方の詳細
         
作品名 スリッパの法則 プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方
スリッパの法則 プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方ジャンル 本・雑誌・コミック
スリッパの法則 プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方詳細 スリッパの法則 プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方(コチラクリック)
スリッパの法則 プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方価格(税込) 450円
獲得Tポイント スリッパの法則 プロの投資家が明かす「伸びる会社・ダメな会社」の見分け方(コチラクリック)