司法記者 電子書籍 無料 試し読み 楽しむ


BookLive「ブックライブ」の司法記者無料試し読み


地検特捜部が追うゼネコン汚職事件は中央政界にも波及していた。元国交相の収賄疑惑という大スクープの直後、掲載紙の美人記者が絞殺された。逮捕されたライバル紙記者は殺人容疑を全面否認、何かを隠し沈黙する。悲劇の裏に潜むのは、スクープを求める記者の意地と、「正義」と銘打たれた特捜部の横暴で杜撰な捜査だった。記者が守る「秘密」を唯一知る特捜検事は、己が所属する「日本最強の捜査機関」との対決を決意する。
続きはコチラ



司法記者無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪

司法記者

詳細はコチラから



司法記者


>>>司法記者の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」司法記者の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する司法記者を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は司法記者を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して司法記者を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」司法記者の購入価格は税込で「745円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




顧客数が増加しているのが昨今のBookLive「司法記者」です。スマホで漫画を満喫することが可能ですから、バッグなどに入れて書物を持ち運ぶ必要もなく、持ち物の軽量化が図れます。
「あるだけ全部の漫画が読み放題だとしたら良いのになあ・・・」という漫画好きのニーズを反映する形で、「毎月固定の金額を払えば都度の支払いは必要ない」という形の電子書籍が考えられたわけです。
人気急上昇の無料コミックは、スマホがあれば読めます。バスなどでの通勤途中、昼休み、病院や歯医者などでの順番を待たされている時間など、空き時間に手間なしで読むことができます。
スマホで読むことのできる電子書籍は、一般的な本とは異なり文字の大きさを変更することが可能ですから、老眼で近場が見えない60代以降の方でも、簡単に読むことができるという特長があると言えます。
電子書籍はクレカで買うので、知らず知らずのうちに利用料が高くなっているということが想定されます。でも読み放題プランを利用すれば毎月の利用料が一定なので、読み過ぎても料金が跳ね上がる可能性はゼロなのです。


司法記者の詳細
         
作品名 司法記者
司法記者ジャンル 本・雑誌・コミック
司法記者詳細 司法記者(コチラクリック)
司法記者価格(税込) 745円
獲得Tポイント 司法記者(コチラクリック)