新・人間革命8 電子書籍 無料 試し読み 楽しむ


BookLive「ブックライブ」の新・人間革命8無料試し読み


戸田城聖の後を継ぎ、創価学会第三代会長となった山本伸一の峻厳な「弟子の道」が綴られている。日蓮大聖人の仏法のヒューマニズムの光をかかげて、世界を舞台に繰り広げられる民衆凱歌の大河小説。【布陣】昭和38年5月、伸一は、翌年に迫った恩師・戸田城聖の7回忌を目指し、広布の布陣強化を決意する。第25回本部総会等で新たな人事を発表。6月、伸一は徳之島を経由して、奄美大島を初訪問。総支部を結成するとともに、命がけで離島広布に戦ってきた同志を激励する。【宝剣】7月、男子部幹部会に出席した伸一は、恩師の7回忌を期して、「本門の時代」に入ることを宣言。女子部幹部会では、男子部・女子部の部員100万達成を提案。関西に赴いた伸一は、京大生への「百六箇抄」講義を始める。そんな折、聖教紙上に、日達法主から僧侶・法華講への「訓諭」が。背景には、広布の息吹もなく、学会を批判する宗門の腐敗が。【清流】昭和38年7月28日、言論部の第1回全国大会。伸一は“今こそ民衆救済のために、正義の言論の剣をとって前進しよう”と訴える。8月の男子部幹部会では「世界広布の歌」が発表。9月には信濃町の新学会本部が落成。10月には民音の発足。こうしたなか幹部の不祥事が発覚。これらを通し、広布を撹乱する魔の本質を究明する。【激流】38年11月23日、ケネディ大統領暗殺の激震が世界を走る。12月に学会は400万世帯を達成。39年を「団結の年」と決定。1月、学会の代表による韓国訪問に対し、渡航不許可の通知が。韓国には、かつて日本が行った非道な侵略の歴史がある。学会に対しても根強い誤解があり、同志は迫害を耐え、粘り強く社会で信頼を勝ち取っていく。
続きはコチラ



新・人間革命8無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪

新・人間革命8

詳細はコチラから



新・人間革命8


>>>新・人間革命8の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」新・人間革命8の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する新・人間革命8を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は新・人間革命8を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して新・人間革命8を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」新・人間革命8の購入価格は税込で「734円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




忙し過ぎてアニメを見るだけの余裕がないという場合には、無料アニメ動画が重宝します。毎回同じ時間帯に見ることなど不要ですから、寝る前の時間などに楽しむことが可能です。
今流行りの無料コミックは、スマホなどで読めます。電車などでの通勤中、お昼ご飯の休憩時間、歯医者などでの診察待ちの時間など、何もすることがない時間に手軽に見れます。
新作の漫画も無料コミックを活用すれば試し読みができます。スマホやタブレット上で読めますので、他人に知られたくないとか見られると恥ずかしい漫画も隠れて読めちゃいます。
休憩中などの空き時間を活用して、無料漫画を調べて自分好みの本を探し出しておけば、土曜日や日曜日などの時間のある時にDLして続きを楽しむこともできちゃいます。
「大体の内容を知ってから決済したい」という考えを持っている人からすれば、無料漫画と言いますのは利点だらけのサービスだと考えられます。運営者側からしましても、新しい顧客獲得を望むことができます。


新・人間革命8の詳細
         
作品名 新・人間革命8
新・人間革命8ジャンル 本・雑誌・コミック
新・人間革命8詳細 新・人間革命8(コチラクリック)
新・人間革命8価格(税込) 734円
獲得Tポイント 新・人間革命8(コチラクリック)