子供の名前が危ない 電子書籍 無料 試し読み 楽しむ


BookLive「ブックライブ」の子供の名前が危ない無料試し読み


明日で「ともろう」、天使で「えんじぇる」、虹空で「にっく」、葉萌似で「はーもにー」、未仁で「みにー」・・・。最近の子供の名前は、なぜこんなにもイタいのか。現在、こうした名前をつけられた子供の犯罪傾向の高さや、うつ病の増加、社会的ステータスの低さまでが証明されている。“キラキラネーム”が生まれる背景には、どんな世相があるのか。日本の未来はどうなってしまうのか。本書では、昨今の名づけ事情に警鐘をならし、本当に正しい名づけの方法を提案していく。●第1章 めずらしい名前など、めずらしくない入学式の名簿が大惨事/珍奇ネームか否かの分かれ目/親も気づかないうっかりミス/他●第2章 名前は子供の人生を決めるのか珍奇ネームの被害者たち/小児科医と教師の証言/つけられた本人が一番迷惑/他●第3章 名前で見る日本の世相 勝てない戦争をしていたときの名づけ/「飢え」の国に特徴的な名前/昔の女性に求められていたもの/他●第4章 奇抜な名を生む深層心理子供の人格形成で最も重要なもの/赤ちゃんが苦しんだ特異な例/無意識下でおきていること/他●第5章 無力感はなぜ「自由」を叫ぶか名前の読み方は自由なのか/日本文化の破壊行為/珍奇ネームの議員の訴え/他●第6章 名前にまつわる数奇な運命悪魔くん事件とは何だったのか/お粗末な審判/神戸の少年Aはどのように名づけられたか/他●第7章 珍奇ネームは私たちへの警告であるなぜ無力感、欠乏感が広がっているのか/細かく準備される時代/名づけに干渉する人たち/他●第8章 正しい名づけの方法占い師ではありません/名づけの7つの方法/好きな漢字から作る/他
続きはコチラ



子供の名前が危ない無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪

子供の名前が危ない

詳細はコチラから



子供の名前が危ない


>>>子供の名前が危ないの購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」子供の名前が危ないの料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する子供の名前が危ないを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は子供の名前が危ないを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して子供の名前が危ないを購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」子供の名前が危ないの購入価格は税込で「591円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




無料漫画を満喫できるということで、利用する人が増えるのは当たり前の結果だと言えます。ショップとは違い、他人の目を憚ることなく立ち読みが可能だというのは、電子書籍だけの長所だと言えるのではないでしょうか?
電子書籍も普通の本と同じで情報自体が商品なので、面白くなくても返品は不可能です。よって楽しそうかをチェックするためにも、無料漫画に目を通すようにした方が良いと思います。
大方の本は返品は許されないので、内容を確かめてからお金を払いたい人には、試し読みができる無料電子書籍は大変重宝するはずです。漫画も中身を確認してから買い求めることができます。
「小さなスマホの画面では楽しめないのでは?」と疑念を抱く人がいるのも知っていますが、そういった人でもBookLive「子供の名前が危ない」をダウンロードしスマホで閲覧してみると、その優位性に驚くはずです。
あらゆるサービスに打ち勝って、これほどまで無料電子書籍サービスというものが人気を博している理由としましては、地域密着型の本屋が減少し続けているということが挙げられると思います。


子供の名前が危ないの詳細
         
作品名 子供の名前が危ない
子供の名前が危ないジャンル 本・雑誌・コミック
子供の名前が危ない詳細 子供の名前が危ない(コチラクリック)
子供の名前が危ない価格(税込) 591円
獲得Tポイント 子供の名前が危ない(コチラクリック)