仮説の昭和史(下)―昭和史の大河を往く〈第13集〉 電子書籍 無料 試し読み 楽しむ


BookLive「ブックライブ」の仮説の昭和史(下)―昭和史の大河を往く〈第13集〉無料試し読み


昭和史の第一人者が説くもう一つの日本の可能性。ミッドウェー海戦に勝利していれば、昭和天皇が終戦直後に退位していれば、日本は変わった? もし日本海軍がミッドウェー海戦で勝利していたらもし米軍のガダルカナル島上陸を本格的反撃と認識していたら山本五十六は自決したのか?もしアッツ島守備隊が玉砕の道を選ばなかったら絶対国防圏の欺瞞──もし知米派が作戦の中枢にいたら海軍乙事件──もし関係者を処罰していればもし秩父宮の東條の参謀総長兼任批判が表面化していればもしサイパンの民間人に投降勧告電報が打電されていればもし台湾沖航空戦の「大戦果」を訂正していればもし栗田艦隊がレイテ湾に突入していたらもし日本が原爆開発に成功していたらもし「大本営発表」が真実を告げていたらもし近衛上奏文の構想が実現していたらもし繆斌みよんひん工作から講和が実現していたらもし昭和天皇のバチカン和平工作が成功していたらもしソ連を仲介とした和平交渉で日本が手玉にとられなければもし日本が米ソに分割占領されていればもし「大本営発表」の虚偽が戦後、法廷で裁かれたならもし日本が「自主戦犯裁判」を開いていたらもし日本語のローマ字表記化が実行されていたらもし二・一ゼネストが決行されていたらもし昭和天皇が終戦後退位していたらもし占領期政策の継続を問う国民投票を実施していたらあとがきに代えて──あえて歴史に「もし」を持ちこんでみてわかること
続きはコチラ



仮説の昭和史(下)―昭和史の大河を往く〈第13集〉無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪

仮説の昭和史(下)―昭和史の大河を往く〈第13集〉

詳細はコチラから



仮説の昭和史(下)―昭和史の大河を往く〈第13集〉


>>>仮説の昭和史(下)―昭和史の大河を往く〈第13集〉の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」仮説の昭和史(下)―昭和史の大河を往く〈第13集〉の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する仮説の昭和史(下)―昭和史の大河を往く〈第13集〉を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は仮説の昭和史(下)―昭和史の大河を往く〈第13集〉を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して仮説の昭和史(下)―昭和史の大河を往く〈第13集〉を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」仮説の昭和史(下)―昭和史の大河を往く〈第13集〉の購入価格は税込で「864円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




手軽にアクセスして読み進めることができるのが、無料電子書籍のメリットです。書店まで行く必要も、インターネットでオーダーした書籍を配送してもらう必要もないのです。
電子書籍ビジネスには多くの企業が進出していますから、間違いなく比較してから「どの電子書籍に登録するのか?」を決定することが大切だと思います。本の種類が多いかとか料金、サービスの中身を比べてみることが肝になるでしょう。
アニメワールドにハマるというのは、ストレスを発散するのに物凄く効果があります。深淵なメッセージ性を持った内容よりも、明快な無料アニメ動画の方が良いでしょう。
店頭販売では、展示スペースの関係で並べることができる書籍数に限度がありますが、BookLive「仮説の昭和史(下)―昭和史の大河を往く〈第13集〉」についてはそういう制約がないため、あまり一般的ではない書籍も取り扱えるというわけです。
漫画が趣味な人にとって、コレクショングッズとしての単行本は値打ちがあるということは十分承知していますが、「とにかく読めればいい」という人だとすれば、スマホで読むことのできるBookLive「仮説の昭和史(下)―昭和史の大河を往く〈第13集〉」の方がおすすめです。


仮説の昭和史(下)―昭和史の大河を往く〈第13集〉の詳細
         
作品名 仮説の昭和史(下)―昭和史の大河を往く〈第13集〉
仮説の昭和史(下)―昭和史の大河を往く〈第13集〉ジャンル 本・雑誌・コミック
仮説の昭和史(下)―昭和史の大河を往く〈第13集〉詳細 仮説の昭和史(下)―昭和史の大河を往く〈第13集〉(コチラクリック)
仮説の昭和史(下)―昭和史の大河を往く〈第13集〉価格(税込) 864円
獲得Tポイント 仮説の昭和史(下)―昭和史の大河を往く〈第13集〉(コチラクリック)