豊島の将棋 実戦と研究 電子書籍 無料 試し読み 楽しむ


BookLive「ブックライブ」の豊島の将棋 実戦と研究無料試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。勢いに乗る旬な棋士たちの、実戦の読みと研究を余すところなく描くSUPER自戦記シリーズ第5弾!本書は第71期順位戦B級2組で9勝1敗で見事「1期抜け」を果たした豊島将之七段がその熱戦を自ら解説するものです。藤井九段、森下九段、杉本七段といった強敵と戦った全10局を収録。豊島七段の読みの鋭さ、研究の深さを感じることができます。また、序盤で少し悪くしても、中盤でミスをしても、最後は勝ってしまう。端的に言えば豊島七段の「強さ」も感得できるはずです。 頂点に向かって今まさに駆け上がっている豊島七段による、研究を交えた自戦解説、棋力向上に役立つことは間違いありません。その「強さ」を本書で吸収して、ぜひ日々の将棋で実践してください。■CONTENTS【第1局】田村康介六段戦/【第2局】青野照市九段戦/【第3局】藤井猛九段戦/【第4局】南芳一九段戦/【第5局】森下卓九段戦/【第6局】中川大輔八段戦/【第7局】安用寺孝功六段戦/【第8局】畠山成幸七段戦/【第9局】北浜健介七段戦(千日手局)/【第10局】北浜健介七段戦(指し直し局)/【第11局】杉本昌隆七段戦 ■著者豊島将之(トヨシママサユキ) 1990年4月30日生まれ。愛知県一宮市出身。1999年9月6級で桐山清澄九段門。2007年4月1日四段。2009年5月8日五段。2010年11月29日六段。2012年4月19日七段。竜王戦ランキング戦で第21期に6組、第22期に5組で連続優勝。2010年、第60期王将戦で2年連続となる挑戦者決定リーグ入りを果たし、5勝1敗でタイトル初挑戦を決める(結果は久保利明王将に2勝4敗)。将棋大賞は第37回(2009年度)勝率1位賞、最多対局賞。第38会(2010年度)新人賞。第39回(2011年度)最多勝利賞。※著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。
続きはコチラ



豊島の将棋 実戦と研究無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪

豊島の将棋 実戦と研究

詳細はコチラから



豊島の将棋 実戦と研究


>>>豊島の将棋 実戦と研究の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」豊島の将棋 実戦と研究の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する豊島の将棋 実戦と研究を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は豊島の将棋 実戦と研究を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して豊島の将棋 実戦と研究を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」豊島の将棋 実戦と研究の購入価格は税込で「1234円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




内容が分からないまま、表紙のイラストだけで読むべきか決断するのはリスクが大きいです。いつでも試し読みができるBookLive「豊島の将棋 実戦と研究」というサービスを利用すれば、大まかな中身を吟味してから買うか・買わないかを判断できます。
次々に新作が登場するので、毎日読もうとも全部読了してしまうことがないというのがコミックサイトの強みです。もう書店では扱っていないマニアックなタイトルもそろっています。
電子書籍を買い求めるというのは、電子情報を入手することだと言っていいでしょう。サービスの提供が終了してしまうようなことがあったら利用できなくなるのは必至なので、間違いなく比較してから心配する必要のないサイトを選択したいものです。
例えば移動中などの手空きの時間に、無料漫画をチョイ読みして興味がそそられた本を探し出しておけば、日曜日などの時間のある時に入手して続きを楽しむことも可能なのです。
現在連載中の漫画は何十巻と購入しないといけないため、ひとまず無料漫画で読んでチェックするという人がほとんどです。やはり情報が少ない状態で購入するかどうか決めるのは無理があるということでしょう。


豊島の将棋 実戦と研究の詳細
         
作品名 豊島の将棋 実戦と研究
豊島の将棋 実戦と研究ジャンル 本・雑誌・コミック
豊島の将棋 実戦と研究詳細 豊島の将棋 実戦と研究(コチラクリック)
豊島の将棋 実戦と研究価格(税込) 1234円
獲得Tポイント 豊島の将棋 実戦と研究(コチラクリック)