終盤 逆転の妙手 基本編 電子書籍 無料 試し読み 楽しむ


BookLive「ブックライブ」の終盤 逆転の妙手 基本編無料試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「終盤 寄せの妙手」に続く、「終盤の妙手」シリーズ第2弾!!今回は終盤における攻防手と受けの妙手をテーマにした問題を152問収録しています。最終盤、詰むか詰まないかのところで、攻防や受けの絶妙手を指して勝つ快感はまさに将棋の醍醐味。さらに本書巻頭では、監修の戸辺誠六段の自戦解説「実戦における攻防手」を収録しています。 絶体絶命の局面で戸辺六段が指した盤上この一手の歩突きを戸辺六段自身の解説で堪能したあと、次の一手問題に挑戦してみてください。本書はたとえ問題に正解できなかったとしても、解説を読むだけで十分棋力アップにつながります。「終盤力アップに欠かせない」と戸辺六段も語る終盤の次の一手問題集、ぜひ手にとって解いてみてください。■CONTENTS【序章】実戦における攻防手/【第1章】受けの妙手―初歩~初段クラス/【第2章】受けの妙手―二段クラス/【第3章】攻防の妙手―初歩~初級クラス/【第4章】攻防の妙手―二段クラス/【第5章】受けの妙手―三段クラス/【第6章】攻防の妙手―三段クラス■監修戸辺誠(トベマコト) 1986年8月5日生まれ、神奈川県横浜市出身。1998年9月6級で加瀬純一六段門。2006年10月1日四段。2009年3月10日五段。2010年2月9日六段。石田流やゴキゲン中飛車を得意とする振り飛車党の旗手。竜王戦は第20期、第23期でランキング戦優勝。順位戦は第68期C級1組で全勝し、B級2組へ(2年連続昇級)。王位リーグなどでも活躍し、第37回(2009年度)将棋大賞では新人賞を受賞。「自由が丘戸辺誠将棋教室」を開くなど、普及活動にも力を注ぐ。※著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。
続きはコチラ



終盤 逆転の妙手 基本編無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪

終盤 逆転の妙手 基本編

詳細はコチラから



終盤 逆転の妙手 基本編


>>>終盤 逆転の妙手 基本編の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」終盤 逆転の妙手 基本編の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する終盤 逆転の妙手 基本編を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は終盤 逆転の妙手 基本編を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して終盤 逆転の妙手 基本編を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」終盤 逆転の妙手 基本編の購入価格は税込で「1131円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




一カ月の利用料が固定のサイト登録の必要なく使えるサイト、個別に購読するサイト、無料の漫画が多数揃っているサイトなど、コミックサイトも何やかやと違いがありますから、比較した方が良いとお伝えしておきます。
BookLive「終盤 逆転の妙手 基本編」は手軽に持ち運べるスマホやタブレット型の端末からアクセスすることができます。最初だけ試し読みができますから、その結果次第でその本を買うかどうかを確定するという人が稀ではないみたいです。
重度の漫画好きな人にとって、コレクションとしての単行本は大事だと考えますが、手軽に楽しみたいという人だとすれば、スマホで見ることができるBookLive「終盤 逆転の妙手 基本編」の方をおすすめしたいと思います。
コミックを買う前には、BookLive「終盤 逆転の妙手 基本編」を活用して試し読みをしておくというのがおすすめです。大体のあらすじや登場する人物のイラストなどを、支払前に把握できます。
1ヶ月分の料金を納めれば、多岐にわたる書籍を何十冊でも閲覧することができるという読み放題コースが電子書籍で注目されています。1巻毎に購入しなくて良いのが一番のおすすめポイントです。


終盤 逆転の妙手 基本編の詳細
         
作品名 終盤 逆転の妙手 基本編
終盤 逆転の妙手 基本編ジャンル 本・雑誌・コミック
終盤 逆転の妙手 基本編詳細 終盤 逆転の妙手 基本編(コチラクリック)
終盤 逆転の妙手 基本編価格(税込) 1131円
獲得Tポイント 終盤 逆転の妙手 基本編(コチラクリック)