菅井ノート 実戦編 電子書籍 無料 試し読み 楽しむ


BookLive「ブックライブ」の菅井ノート 実戦編無料試し読み


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。SUPER自戦記シリーズ、そして菅井ノート、待望の第3弾!「今回の自戦記では、自分がどんな思いで指し手を積み上げてきたのかを、お伝えすることができるまたとないチャンスである」(まえがきより)  若き振り飛車党の旗手、菅井竜也五段の深すぎる研究を惜しげもなく披露し、大好評をいただいた「菅井ノート 後手編」「菅井ノート 先手編」。そして、これら2冊で語られた理論を実戦で使ったのが本書です。持ち時間各6時間の順位戦で、菅井五段が考え抜いた一手一手の意味が、本人の解説+研究つきで紹介されています。30戦、26勝4敗。驚異の勝率を残して駆け抜けた菅井五段の3期の順位戦から厳選された10局を取り上げました。若手棋士のトップランナー菅井五段の指し手、研究、将棋観。すべてが凝縮された一冊。ぜひ手にとってご堪能ください。■CONTENTS【第1局】中村太地四段戦―順位戦デビュー/【第2局】西尾明五段戦―プロ初黒星/【第3局】中座真七段戦―菅井流後手2四歩を初披露/【第4局】大石直嗣四段戦―殴り合いの終盤戦/【第5局】船江恒平四段戦―兄弟子と全勝対決/【第6局】長岡裕也五段戦―菅井流後手4四歩、初登場/【第7局】吉田正和四段戦―吉報、届かず/【第8局】牧野光則四段戦―角交換型振り飛車で戦う/【第9局】村中秀史六段戦―昇級に王手/【第10局】松本佳介六段戦―2年越しの昇級■著者菅井竜也(スガイタツヤ) 1992年4月17日生まれ。岡山県岡山市出身。2004年6級で井上慶太九段門。2010年4月1日四段。2011年8月21日五段。振り飛車研究の最先端を走る棋士の一人。第5回(2011年度)大和証券杯ネット将棋・最強戦で優勝。第5回(2011年度)朝日杯将棋オープン戦でベスト4進出。第6回(2012年度)では決勝戦進出。第71期順位戦でC級1組に昇級。第39回(2012年度)将棋大賞で新人賞受賞。棋戦優勝1回。※著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。
続きはコチラ



菅井ノート 実戦編無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪

菅井ノート 実戦編

詳細はコチラから



菅井ノート 実戦編


>>>菅井ノート 実戦編の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」菅井ノート 実戦編の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する菅井ノート 実戦編を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は菅井ノート 実戦編を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して菅井ノート 実戦編を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」菅井ノート 実戦編の購入価格は税込で「1234円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




BookLive「菅井ノート 実戦編」は持ち運びやすいスマホやノートブックで見ることが可能なわけです。ほんの少しだけ試し読みができるので、それによりそのコミックをDLするかをはっきり決めるという人が稀ではないと聞いています。
漫画や書籍を入手するときには、ざっくりと中身を確かめた上で決断する人が殆どです。無料コミックなら、立ち読み同様ストーリーをチェックすることができます。
詳しいサービスは、運営会社によって異なります。ですので、電子書籍をどこで購入するのかというのは、比較検討するのが当たり前だということです。軽い感じで決定すると後悔します。
書籍の販売低迷が出版社の頭を悩ませていますが、電子書籍は斬新な仕組みを展開することで、購入者数をどんどん増やしています。昔ではありえなかった読み放題という仕組みが起爆剤になったのです。
一昔前に何度も読み返した感慨深い漫画も、BookLive「菅井ノート 実戦編」としてDLできます。普通の本屋では取り扱っていない漫画もたくさん見られるのがポイントだと言っても良いでしょう。


菅井ノート 実戦編の詳細
         
作品名 菅井ノート 実戦編
菅井ノート 実戦編ジャンル 本・雑誌・コミック
菅井ノート 実戦編詳細 菅井ノート 実戦編(コチラクリック)
菅井ノート 実戦編価格(税込) 1234円
獲得Tポイント 菅井ノート 実戦編(コチラクリック)