本土決戦幻想 コロネット作戦編―昭和史の大河を往く〈第8集〉 電子書籍 無料 試し読み 楽しむ


BookLive「ブックライブ」の本土決戦幻想 コロネット作戦編―昭和史の大河を往く〈第8集〉無料試し読み


昭和21年3月1日、相模湾、九十九里浜に米軍上陸、目標は東京。現実に計画されていた作戦から、米ソに分断占領されるあり得たもう一つの日本を予測する。マッカーサーの野心とコロネット作戦昭和二十一年三月一日、米軍関東上陸──コロネット作戦相模湾へ上陸するアメリカ第八軍と守る日本第五十三軍あってはならない戦い──勝算なき「関東決戦」あの戦争の終末点──本土決戦という「敗戦のかたち」陸に上がった連合艦隊司令部──日吉台地下壕戦艦大和の最期と日吉台連合艦隊司令部渡邉恒雄二等兵が相模湾で夢見た「空想」松代大本営内の昭和天皇の「御座所」軍が守るべきものは何か──スイスと日本の違い終戦への道を模索する鈴木内閣と本土決戦派の確執鈴木貫太郎の終戦への固い決意九十九里浜を望む山中に残るトーチカ跡本土決戦前夜、勤労動員生徒と学徒兵の証言一九四五年八月の日米の市民たちの感情竹槍三〇〇万本あれば日本は防衛できる?「竹槍では間に合わぬ」──東條首相vs毎日新聞「国民総玉砕願望」としての本土決戦米ソに分断された二つの「日本」「大量自死の悪夢」として記憶される本土決戦 あとがきに代えて──国民を不条理な死に追いやる史上最悪の作戦
続きはコチラ



本土決戦幻想 コロネット作戦編―昭和史の大河を往く〈第8集〉無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪

本土決戦幻想 コロネット作戦編―昭和史の大河を往く〈第8集〉

詳細はコチラから



本土決戦幻想 コロネット作戦編―昭和史の大河を往く〈第8集〉


>>>本土決戦幻想 コロネット作戦編―昭和史の大河を往く〈第8集〉の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」本土決戦幻想 コロネット作戦編―昭和史の大河を往く〈第8集〉の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する本土決戦幻想 コロネット作戦編―昭和史の大河を往く〈第8集〉を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は本土決戦幻想 コロネット作戦編―昭和史の大河を往く〈第8集〉を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して本土決戦幻想 コロネット作戦編―昭和史の大河を往く〈第8集〉を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」本土決戦幻想 コロネット作戦編―昭和史の大河を往く〈第8集〉の購入価格は税込で「864円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




評判の無料コミックは、スマホやタブレットで楽しむことができます。出先、昼休み、医者などでの診察待ちの時間など、いつでもどこでも気軽に楽しむことができます。
コミックと聞くと、「10代向けに作られたもの」だと考えているかもしれません。でも今日びのBookLive「本土決戦幻想 コロネット作戦編―昭和史の大河を往く〈第8集〉」には、50代以降の方でも「若かりし日を思いだす」とおっしゃるような作品も勿論あります。
「どこのサイト経由で本を購入するのか?」というのは、かなり重要なことなのです。価格や利用の仕方などがそれぞれ違うので、電子書籍というのは比較しないといけないでしょう。
日頃からよく漫画を読むと言われる方からすれば、月額固定費用を支払うことによって何冊であっても読み放題で閲覧できるという料金システムは、まさに斬新と言って間違いないでしょう。
様々なジャンルの本を乱読したいという活字中毒者にとって、あれこれ購入するのは金銭的にも負担が大きいものだと思います。だけども読み放題というプランなら、書籍代を安く済ませることも不可能ではありません。


本土決戦幻想 コロネット作戦編―昭和史の大河を往く〈第8集〉の詳細
         
作品名 本土決戦幻想 コロネット作戦編―昭和史の大河を往く〈第8集〉
本土決戦幻想 コロネット作戦編―昭和史の大河を往く〈第8集〉ジャンル 本・雑誌・コミック
本土決戦幻想 コロネット作戦編―昭和史の大河を往く〈第8集〉詳細 本土決戦幻想 コロネット作戦編―昭和史の大河を往く〈第8集〉(コチラクリック)
本土決戦幻想 コロネット作戦編―昭和史の大河を往く〈第8集〉価格(税込) 864円
獲得Tポイント 本土決戦幻想 コロネット作戦編―昭和史の大河を往く〈第8集〉(コチラクリック)