超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」 電子書籍 無料 試し読み 楽しむ


BookLive「ブックライブ」の超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」無料試し読み


コトラーの代表作となる大著『マーケティング・マネジメント』を理解するための、最もシンプルでやさしい入門解説書が登場!企業のマーケティング戦略立案に欠かせないフィリップ・コトラー(ノースウェスタン大学経営大学院ケロッグスクール教授)の『マーケティング・マネジメント』。世界中のトップビジネススクールでテキストとして活用され、数多の実務家、研究者に多大なる影響を与えてきた「世界最高のマーケティングテキスト」です。ただし、この本はマーケティングの百科事典的な本であり、大判1000ページにも及ぶ分厚さになります。いかんせん専門家もなかなか読破することが難しい大冊です。最後まで読み通せた人、理解できた人は少ないでしょう。かといって、『マーケティング・マネジメント』についてのやさしい解説書は皆無に近く、普通の人がコトラーの「理論」の本質にたどりつくためのよい教科書はありませんでした。本書は、『マーケティング・マネジメント』のエッセンスにフォーカスして、わかりやすく噛み砕き、日本企業の事例を豊富に盛り込みながら、そのエッセンスをシンプルに、余すところなく伝えます。モノが溢れ、自社製品やサービスを消費者に見つけてもらうこと自体が至難の業となっている今こそ、「マーケティングの神様」コトラーが渾身の力を込めて書いたテキストを真に理解することが必要なのではないでしょうか。
続きはコチラ



超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックするとサンプル見れるよ♪

超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」

詳細はコチラから



超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」


>>>超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」の購入はこちら<<<

BookLive「ブックライブ」超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」の料金


BookLive「ブックライブ」は月額制ではなくて、購入する超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive「ブックライブ」は超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!ポイントなどを利用して超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」を購入して読むことが可能です
BookLive「ブックライブ」超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」の購入価格は税込で「1512円」になります。


BookLive「ブックライブ」関連YOUTUBE




漫画や書籍を買い集めると、将来的に収納しきれなくなるということが起きてしまいます。だけどDL形式のBookLive「超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」」であれば、本棚の空きがないと悩むことがなくなるため、余計な心配をすることなく楽しむことが可能なのです。
本のネットショップでは、総じて表紙とタイトル、それにおおよそのあらすじしか確認できません。しかしながらBookLive「超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」」を利用すれば、内容が分かる程度は試し読みで確かめられます。
店舗では、棚の問題で本棚における書籍数に制約が出てしまいますが、BookLive「超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」」ならそのような制限をする必要がなく、ちょっと前に発売された漫画も取り扱えるというわけです。
老眼が進んで、目の前にあるものがぼやけるようになったという活字中毒症の高齢者にとって、スマホで電子書籍が読めるようになったというのは、ある意味革新的なことなのです。フォントサイズをカスタマイズできるからです。
十分に比較した後でコミックサイトをチョイスしている人が増えているようです。ネットで漫画をエンジョイしたいなら、多種多様なサイトの中より自分にピッタリのものを選抜する必要があります。


超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」の詳細
         
作品名 超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」
超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」ジャンル 本・雑誌・コミック
超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」詳細 超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」(コチラクリック)
超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」価格(税込) 1512円
獲得Tポイント 超入門 コトラーの「マーケティング・マネジメント」(コチラクリック)